ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

EDと腎臓病 ギガクリニック大阪なんば院

EDの原因には大きく分けると2種類あり、器質性、心因性EDがあります。器質性EDは加齢や生活習慣病、喫煙、飲酒などがあげられます。心因性のEDはストレスやうつ病、統合失調症、子作りに対してのプレッシャーなどが挙げられます。

腎臓病は器質性EDの1つで、程度により、ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリスなど)を服用の可否、用量が変わってきます。特に人工透析が必要な方にはED治療薬の中でも注意が必要な薬剤が多く、中には禁忌薬があり、場合によって服用できない可能性があります。専門のクリニックや病院で医師の判断を仰ぎましょう。ギガクリニック大阪なんば院でご相談やED治療薬の処方ができます。

腎臓病とEDの関係

腎臓病とは、簡単に言うと腎臓の働きが悪くなる病気です。さまざまな種類、それぞれの原因や症状も異なりますが、腎臓の糸球体や尿細管が侵されることで生じます。急性腎不全、慢性腎臓病(CKD)、の場合は機能が回復、維持できる可能性はありますが、CKDがある程度進行してしまい、慢性腎不全(CRF)まで進行すると、腎臓の機能が回復することはありません。

CKD、CRFの状態では、血管障害、神経障害、ホルモンバランス障害(内分泌障害)、一酸化窒素(NO)の合成障害、貧血などの様々な要素によりEDを引き起こす可能性があります。慢性糸球体腎炎や糖尿病性腎症など原因が異なっていても、腎機能障害自体が勃起に悪影響を及ぼします。

また、腎臓病は血圧のコントロールがうまくできなくなってしまい、高血圧を併発し、血管壁を傷つけてしまうため、動脈硬化が起こりやすくなってしまいます。陰茎の動脈は非常に細く、動脈硬化の影響を受けやすいため、慢性腎不全は約70%という高確率でEDを併発してしまうというデータもあります。末期の腎不全になると人工透析が必要になります。

腎不全と男性ホルモンの関係

男性には、腎臓は主に体内の老廃物をろ過し、尿を作るほかに赤血球を増やしたり骨を強くしてくれる作用があります。腎臓は尿を作ることが有名ですが、男性ホルモンの生産や性機能にも大きな役割を果たしています。慢性腎不全では、男性ホルモンが減少してしまうことが知られています。

テストステロンという男性ホルモンが分泌されていて、性欲や性機能、その他にも男らしい体を作る筋肉や骨を作り、やる気や闘争心などに関わっているホルモンですが、腎不全になってしまうとこのテストステロン値が低下しやすくなってしまい、プロラクチンという性欲を低下させてしまうホルモンが血中で増加してしまいます。プロラクチンは射精後の男性や授乳中の女性に分泌される性欲を失うホルモンです。血行が悪くなることもあるため、十分な血流が確保できず勃起をしづらくなり、EDの原因になります。

腎不全とED治療

慢性腎不全の方もED治療薬を服用することは可能ですが、腎臓の機能が低下しているため、ED治療薬の効果が強く現れたり、効果時間が延長する可能性があります。初めての方は医師の診察を受け、医師の処方薬を服用し、効果や持続時間、顔の火照りや頭痛などの副作用について様子をみましょう。

透析治療をしている方のレビトラの服用は禁忌です。バイアグラなどの他のED治療薬を服用してください。その場合も慎重に用量を検討し、透析治療をされている方は除水の有無や透析日など関係するため、ED治療専門クリニックの医師やかかりつけ医と相談し指示を仰ぎましょう。腎臓移植された方に関しては、腎臓が正常に機能している場合はED治療薬を服用することに問題ありません。

ED治療薬処方

医師に相談することが恥ずかしい、価格が安い等の理由で個人輸入代行やネット通販で購入しないようにしましょう。個人輸入代行やネット通販などは有効成分が全く含まれていなかったり、不純物が混入していたりと偽造品が多く、中には健康に悪影響なことが現れる場合もあり、取返しのつかない重篤な副作用が現れる例もあります。

ED治療薬は基本的には安全な薬剤に入りますが、持病をお持ちの方が服用する際には医師の指示に必ず従い、専門のクリニックや病院で処方してもらうようにしましょう。まずはお一人で悩まずに専門のクリニックや病院で医師にご相談し、危険なくED治療薬と付き合っていきましょう。

ED治療や早漏治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ED治療や早漏治療でお悩みでしたらギガクリニック大阪なんば院へご来院ください。ED治療薬のバイアグラ処方、レビトラ処方、シアリス処方、各ジェネリック医薬品の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみです。ED治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。また、EDかも?と思うような事があればお気軽にご相談ください。
EDのみならず男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やアルギニン(マカ)等の取扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス◎

ギガクリニック大阪なんば院の住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室になります。
付近にお住まいの方は、是非ギガクリニック大阪なんば院へご来院下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。
また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分