ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

バイアグラジェネリックの種類について ギガクリニック大阪なんば院

今回は特に多く寄せられるご相談である、ED治療薬の中でも最も有名なバイアグラのジェネリック医薬品(後発医薬品)の種類についてです。最も歴史のあるED治療薬だけに既に多くのジェネリック医薬品が登場していますがその分選択肢も多く、購入するにあたって価格や効果時間などを調べるために「ばいあぐら ジェネリック 効果」などで検索された方も多いのではないでしょうか。

バイアグラの歴史と効果

バイアグラはファイザー社が開発した「シルデナフィル」を主成分とするED治療薬です。元来は狭心症に対する治療薬として開発が進められていましたが、開発途中で勃起を促進する効果が明らかになったため、ED治療薬としての開発が進められることになりました。「PDE5阻害剤」に分類され、筋肉を緩め海綿体への血液流入をスムーズにするcGMP(サイクリックGMP)という酵素を分解してしまうPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを妨害し、勃起しやすい状態を作り上げるというのが大まかな作用機序になっています。

バイアグラ服用後30分~1時間程度で効果が発現し、効果は3~6時間程度継続します。

バイアグラに限らず、ED治療薬は空腹時に服用することで最大限に効果を発揮してくれます。どうしても食事が避けられない場合は、バイアグラを空腹時に予め服用しておき、効果の出始める30分~1時間程度の間隔を空けてから腹7分目程度に食事の量を抑えることで、影響を最小限に留めることができます。
1998年、アメリカで承認され、販売がスタートしましたが、世界初のED治療薬として一大センセーションを巻き起こし、その評判は日本にも届く程でした。しかし、当時の日本ではバイアグラが未承認であったため、医師の診断を受けずに併用禁忌薬と同時に服用してしまったり、そもそも有効成分の入っていない偽物を通販で購入してしまう等の健康被害が続出してしまいました。当時の事情を知る方は「バイアグラ=危険な薬剤」というイメージを持ってしまったかもしれませんが、本来バイアグラは一時的にしか作用しない極めて安全性・信頼性の高い薬剤です。ちなみに、バイアグラが異例の早さで厚生労働省の承認を受けたのは、こういった背景も一因なのではとも言われています。

ともあれ、1999年、バイアグラは日本でも認可され、医療機関を受診することで入手できるようになりました。いくつかの併用禁忌薬や服用できない既往歴などが指定されていますので、ネット通販や個人輸入代行ではなく、必ず医療機関で医師の指導、処方の上、服用しましょう。

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品と同量の有効成分を含み、同様の効果が認められた薬剤のことです。2020年以降、すべてのED治療薬やAGA治療薬は後発品が販売されています。

バイアグラを当てはめると、先発医薬品であるファイザー社製のバイアグラと同量のシルデナフィルを含んでおり、バイアグラと同様の効果が認められた薬剤です。新薬(先発医薬品)には膨大な開発費・開発期間を費やした開発メーカーの利益を保護するために特許期間が設けられていますが、この期間が終了することでジェネリック医薬品の開発に着手することができるようになります。

必要コストが大幅に低減されるため、ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べて大幅に安価となります。
効果を疑問視される方もいらっしゃるかもしれませんが、ジェネリック医薬品として認可されるためには厳しい基準をクリアしないといけませんので、先発医薬品とジェネリック医薬品で効果に違いが出ることは基本的にありません。

ただし、同一性が求められるのはあくまでも有効成分及び効果であって、薬剤の形状についての規定はありませんので、ジェネリック医薬品が先発医薬品と異なる見た目であることが殆どです。特にバイアグラの場合、先発医薬品が特徴的な菱形をしているため、それ以外の形状の薬剤をみると偽物と身構えてしまいそうですが、国内で流通しているバイアグラジェネリックには、菱形以外の形状をしているものが多く存在しています。

バイアグラジェネリックの種類

現在ギガクリニック大阪なんば院で取り扱いのあるバイアグラジェネリックの一部を紹介します。

・シルデナフィルOD錠 50mg VI「トーワ」

日本で一番最初に登場したバイアグラジェネリックです。東和薬品が開発しており、OD(Orally Disitegration:口腔内崩壊)錠の名の通り、水が無くとも服用できるため、利便性については先発医薬品を上回っていると言えます。「水無しで飲める=溶けるのが早く即効性が高い」と思われそうですが、効果が出るまでの時間や持続時間は変化しません。

・シルデナフィル錠 VI「DK」

大興製薬開発のバイアグラジェネリックで、当院では25mg錠、50mg錠を取り扱っています。先発医薬品と同様に水で服用するタイプの錠剤ですが、見た目はピンクの丸形になっています。
もちろん、上記がバイアグラジェネリックの全てという訳ではありません。

予算や生活スタイル、嗜好に合わせて、様々な種類から選択できるのがバイアグラジェネリックの強みになっています。

ED治療や早漏治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ED治療や早漏治療でお悩みでしたらギガクリニック大阪なんば院へご来院ください。ED治療薬のバイアグラ処方、レビトラ処方、シアリス処方、各ジェネリック医薬品の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみです。ED治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。また、EDかも?と思うようなことがあればお気軽にご相談ください。
EDのみならず男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やアルギニン(マカ)等の取扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス◎

ギガクリニック大阪なんば院の住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室になります。
付近にお住まいの方は、是非ギガクリニック大阪なんば院へご来院下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。
また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分