ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

アバナフィルの飲み方・服用方法 ギガクリニック大阪なんば院

ED治療薬と言えばパイオニアである「バイアグラ(シルデナフィル)」と、それに続いて登場した「レビトラ(バルデナフィル)」及び「シアリス(タダラフィル)」が最も有名ですが、世界では現在もED治療薬の改良を求めて研究や開発が進められています。今回はそんな新種のED治療薬の1つであり、既に通販サイトなどではお馴染みとなりつつある超即効性の「アバナフィル」について、服用方法だけでなく、誰もが気になるであろう持続時間や副作用、食事との兼ね合い等を書いていきます。

アバナフィルとは

アバナフィルという成分を最初に開発したのは、日本の製薬メーカーである田辺三菱製薬会社です。ED治療薬としての特長は、何より即効性の高さであり、個人差はありますが、効果発現までの時間は15分~30分程度と、既存のED治療薬を大きく上回っています。副作用の発症率や食事による効果の減退も比較的少なく、オールマイティな新世代ED治療薬とでもいうべきポジションです。田辺三菱社は、2001年の時点で一部を除いた全世界での製造・販売権利をアメリカの製薬会社であるヴィヴィス(Vivus)社に譲渡してしまったため、初となる純日本製のED治療薬誕生とはなりませんでしたが、ヴィヴィス社は2012年にFDA(アメリカ食品医薬品局:日本でいう厚生労働省)の承認を受け、アバナフィルを主成分としたED治療薬「ステンドラ(STENDRA)」の販売を開始しています。
アバナフィルは、日本ではまだ残念ながらED治療薬としての承認を受けていませんが、決して性能が劣っているという訳ではありません。アメリカ以外の国でも販売されていることからもそれは明らかで、例えば韓国では「ゼピーダ(ZEPEEDA)」、ヨーロッパでは「スペドラ(SPEDRA)」の商品名で流通しています。ちなみに、ゼピーダはJW Pharmaceutical社が販売しています。ステンドラはアバナフィルの含有量に応じて50mg錠、100mg錠、200mg錠と複数の用量が用意されていますので、EDの症状や個人の相性に応じて使い分けて頂くことが可能です。ただし、1日(24時間)あたりの最大用量200mgを超えての服用は控えてください。

アバナフィルの作用機序と服用方法

「PDE-5阻害剤」に分類される点や、EDに対する作用機序などは既存のED治療薬と変わりありません。血管を拡張することで、海綿体への血液流入(=勃起)を促す「cGMP(環状グアノシン一リン酸)」を分解し、勃起を妨げる効果のあるPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)の作用を阻害します。この働きによってcGMPの量が十分に保たれるようになるため、勃起しやすいように環境を整えてくれます。
アバナフィルは即効性に優れた成分です。データ上では服用後30~45分後に効果のピークを迎えますが、服用後10~15分程度で効果を実感し始めます。効果の持続時間は即効型タイプの例に漏れず比較的短めで、3~6時間程度と言われています。また、食事による効果の減退は少ないとされていますが、成分の吸収を考えれば空腹時の服用が望ましいことは間違いありません。特に他の薬剤から乗り換えた直後や、ED治療薬自体が初めてという方は、効果にムラが出ることも考慮し、空腹時に服用して頂くことを推奨します。もちろん、服用の際はアルコール類などではなく水やお茶等をご利用ください。

アバナフィルの副作用と禁忌

既存のED治療薬と比較し、アバナフィル特有の副作用は報告されていません。つまり、副作用が現れたとしても、顔の火照り・鼻づまり・頭痛・動悸等のため、重篤な症状となることはまずありません。こういった副作用は、効果と同時に薄れていき、最後には完全に消失しますので、あまり過度に不安がらずに「薬剤の効果が出始めた合図」程度に考えてください。万一副作用が継続するようなら、速やかに服用を中断して医師にご相談ください。
また、下記のいずれかにあてはまる既往歴のある方や、薬剤を服用中の方はアバナフィルを服用できません。禁忌となる既往や薬剤があるのは既存のED治療薬も同様ですが、アバナフィルは併用禁忌薬が最も多くなっていますのでご注意ください。

健康上の理由による主な制約

・不整脈、狭心症または心不全などの既往歴をお持ちの方
・過去6ヶ月以内に心臓の手術歴がある方
・低血圧及び、管理されていない高血圧症の方
・変形ペニス形状の方
・肝機能か腎機能に障害のある方

代表的な併用禁忌薬

・ニトログリセリンなどの硝酸薬
・経口真菌薬(ケトコナゾール・イトラコナゾールなど)
・HIVプロアーテ阻害剤
ここで挙げたものが全てではありませんので、独断でアバナフィル服用の可否を判断するのは絶対にお止めください。

ED治療や早漏治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ED治療や早漏治療でお悩みでしたらギガクリニック大阪なんば院へご来院ください。ED治療薬のバイアグラ処方、レビトラ処方、シアリス処方、各ジェネリック医薬品の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみです。ED治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。また、EDかも?と思うようなことがあればお気軽にご相談ください。
EDのみならず男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やアルギニン(マカ)等の取扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス◎

ギガクリニック大阪なんば院の住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室になります。
付近にお住まいの方は、是非ギガクリニック大阪なんば院へご来院下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。
また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分