ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

AGAと煙草と飲酒 ギガクリニック大阪なんば院

 

20歳になると、喫煙や飲酒が法律上解禁され、仕事の付き合いでお酒を飲んだり、日々のストレスで喫煙量が増加してしまいます。
AGA(男性型脱毛症)は飲酒や喫煙が解禁された成人以降で多く発症します。

AGAとは

AGAは男性型脱毛症の事を指します。脱毛症の中には、円形脱毛症や脂漏性脱毛症びまん性脱毛症などがありますが、AGAとそれらの脱毛症は原因が違うため、混同しないようにしてください。
AGAは遺伝要素やストレスなどが発生要因として挙げられます。AGAはヘサイクルの乱れによって毛髪の成長期が極端に短くなり、毛髪が十分成長する前に抜けてしまう男性特有の病気です。発症メカニズムとしては、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼ還元酵素と結合することにより、生成されるジヒドロテストステロンが、毛根内の男性ホルモン受容体と結合し、ヘアサイクルの乱れが発生します。このAGAの原因であるジヒドロテストステロンはプロペシア(フィナステリド製剤)やザガーロ(デュタステリド製剤)で発生を抑えることで治療をすることができます。

喫煙によるAGAへの影響

タバコには4000種類以上の化学物質が含まれその内200種類以上の有害物質が含まれています。発がん性物質は50種類以上含まれて、ニコチンやタール、一酸化炭素が広く知られています。タバコは肺がんや脳卒中、心筋梗塞などの重大な病気の原因となり、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、糖尿病の発症要因にもなります。また、うつ病などの精神疾患やストレスを増加することもありますが、男性にとって恐ろしいAGAやEDも喫煙により発症します。
喫煙により、体内に取り込まれる物質の中にニコチンがあります。ニコチンは体内に入ると、血管を収縮させる効果があります。血管が収縮することにより血流が悪くなります。血液には酸素や栄養素を全身に送り届ける働きがありますが、血流が滞ると、その働きが阻害されます。頭皮には毛髪を生やすための毛母細胞がありますが、心臓や脳などの生命維持に必要な臓器に比べ優先度が低く血管も細いため、血流が悪くなると優先度が低く栄養供給が滞ります。そのため、喫煙による悪影響が現れます。

アメリカの研究機関の研究で、「タバコを吸う男性と吸わない男性では、ジヒドロテストステロンに差がある」という事が分かりました。これはアメリカの研究施設が喫煙をする中年男性と、喫煙をしない中年男性のジヒドロテストステロンの量を確認したところ、喫煙をする中年男性の方が多かったことがわかりました。ジヒドロテストステロンが生成される度に、毛根内のヘアサイクルが乱れAGAが進行するため、喫煙行為とAGAが結びつきます。

飲酒とAGA

お酒の強弱は酒に含まれるアルコールの濃度に左右されます。ビールであれば5%前後、日本酒や紹興酒などは15%程度、ジン、ラム、テキーラなどは40%も含まれます。アルコールは、体内に入るとアセトアルデヒドという頭痛や吐き気などの原因となる悪性の物質に変換されます。通常、アセトアルデヒドは肝臓で酵素によって分解され、酢酸などに変換されますが、過剰摂取となったアルコールは分解が間に合わず、静脈から心臓に入り、再び全身を巡り肝臓に戻り分解されます。アセトアルデヒドには、ジヒドロテストステロンを生成する作用を有しており、お酒の飲み過ぎには注意が必要です。
お酒を飲み酔いが回ると食欲が増進することがあり、揚げ物やラーメンといった脂質の多い食べ物を食べてしまいがちです。脂質の多いものを食べると当然、頭皮の脂質分泌過多が起こり頭皮環境が悪くなります。
毛髪の原料はケラチンと呼ばれるタンパク質です。タンパク質は肝臓で作られますが、アルコールが入るとタンパク質の生成よりもアルコールの分解にシフトしてしまいます。そのため、お酒を飲むとタンパク質の生成が遅くなり、毛髪の成長に支障をきたすこととなります。さらに、アセトアルデヒドの作用によりジヒドロテストステロンが増加してしまい、ヘアサイクルにも異常が現れます。

禁酒・禁煙の影響

急な禁酒や禁煙によるストレスが影響をして、AGAが加速する可能性があります。喫煙は「百害あって一利なし」と言われるほど有害のため、禁煙を出来るに越したことはありません。しかし、急に禁煙をしてストレスが溜まり、血管が詰まりやすくなってしまったら意味がありません。ダイエットと同様に、徐々にタバコの本数を減らしていったり、禁煙外来で医師の指導の下で、禁煙を始めると良いでしょう。
「酒は百薬の長」と言われるため、適量であれば健康にも良いのですが、飲み過ぎるのは良くありません。急に断酒にし一切お酒を飲まないと、飲まないことがストレスとなり、円形脱毛症になってしまっては意味がありません。休肝日を設けるなど、お酒の量を調節して徐々にお酒を飲む量を減らすと良いでしょう。

AGA治療薬につて

タバコやお酒を減らすことで、AGAの進行を遅くすることは出来ますが、根本解決は出来ません。AGA治療には、当院の様な専門クリニックに相談して、医薬品を処方してもらうことが必要です。AGA治療薬にはジェネリック医薬品もあるため、価格を抑えることができます。プロペシア(フィナステリド製剤)やザガーロ(デュタステリド製剤)のAGA治療薬や、発毛・育毛効果のあるミノキシジルを処方しています。医師の指導の下、効果的なAGA治療を行いましょう。
ギガクリニック大阪なんば院ではAGA治療薬を地域最安値で処方しております。AGAは早い段階からの治療がとても大切なため、少しでも気になる方は是非当院にご来院下さい。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分