ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

ミノキシジル処方 ギガクリニック大阪なんば院

ミノキシジルは本来は降圧薬でしたが、発毛効果が認められたため薄毛治療薬(AGA)として研究、開発されました。ミノキシジルには、内服薬(ミノキシジルタブレット)と外用薬(ミノキシジルローション)があり、AGA専門クリニックで処方できます。

ギガクリニック大阪なんば院では、ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション共にご用意しておりますので、お気軽にご来院下さい。

ミノキシジルの効果

毛髪が作られる過程で重要な要素として「頭皮の血行」が関係しています。ミノキシジルは頭皮の血行を促進します。

毛髪は頭皮に埋もれている毛髪の根元の部分(毛球)で作られており、ここには「毛乳頭」と「毛母細胞」があります。毛乳頭が頭皮の毛細血管から受け取った栄養や酸素を毛母細胞に受け渡すとともに、毛母細胞に対して成長の指示を出し、それによって毛母細胞が盛んに細胞分裂を繰り返すことによって毛髪となります。この過程で頭皮の血行が悪いと、毛乳頭から毛母細胞への栄養の供給が上手く行われず薄毛の原因となります。

そこで、ミノキシジルを投与すると、頭皮の毛細血管を拡がり、血行が促進し毛乳頭が栄養や酸素を受け取りやすくなります。また、ミノキシジルは毛母細胞にも直接働きかけ、細胞分裂を活性化させることで毛髪の成長を早める作用もあると言われています。
ミノキシジルは日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症(AGA)に対する有効な治療法のガイドラインでは、成人男性および成人女性の男性型脱毛症患者に対して発毛効果が認められており、最高ランクであるAランクの評価がつけられています。

外用薬と内服薬の違い

ミノキシジルには、外用薬と内服薬の2種類があります。どちらも得られる効果は同じですが、効果の強さや副作用のリスクなどいくつか異なる点があります。

外用薬と内服薬を比べた場合、得られる効果は内服薬の方が高い傾向にあります。外用薬は頭皮の状態によっては浸透しにくいケースがあります。これに対して内服薬は成分が血液に吸収されて頭皮に運ばれるため、ムラなく毛根に有効成分が届きます。そのため、外用薬に比べて内服薬は高い効果が得られます。

効果を上げる使い方

ミノキシジルは単独でも効果が高い医薬品ですが、プロペシア(フィナステリド)と併用することでさらに効果が上げられます。男性ホルモンの一種であるDHTによって、毛母細胞の働きが邪魔されてしまうことがAGAの大きな原因のひとつなのですが、プロペシアに含まれるフィナステリドには、DHTの生成を抑えてくれる作用があります。同様の作用機序のザガーロはプロペシアよりも強力にDHT産生を抑制します。また、効果をより後押しするには、健康管理が大事です。喫煙は血行を悪化させるので控えましょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは血流をよくして発毛効果が期待できますが、頭皮に限ったことではありません。つまり、全身の毛が濃くなります。これがミノキシジルの最大の副作用と言えるでしょう。ですが、胸毛やすね毛等が濃くなる程度で、毛むくじゃらになってしまうことはありませんのでご安心下さい。

また、本来は高血圧の治療に使われていましたが降圧作用はさほどないのですが、低血圧が見られることがあります。血圧の低い方や、高血圧で他の降圧剤を服用している方は、注意が必要になります。他にも、湿疹、接触皮膚炎などの症状を発症する方も全体の2.0%ほどいます。

臨床上一番問題なる副作用はむくみです。服用1週間程度でむくみがみられた場合は、すぐに服用を中止し、医師に相談してください。

ミノキシジルを内服できない方・併用禁忌薬

・ミノキシジルの成分に対して、過敏症状がでたことのある方
・20歳未満の方
・AGA以外の脱毛症の方、あるいは原因のわからない脱毛症の方
・急激な脱毛、斑状に抜け毛がみられる方
・心臓や肝臓に障害のある方
・甲状腺機能障害の方
・降圧剤を服用している方
・ED治療薬にはクエン酸シルデナフィルという有効成分が含まれているのですが、こちらには血管を拡張させる作用があります。ミノキシジルと同様の機能です。2つを併用してしまうと、血管を拡張させすぎてしまい急激に血圧を引き下げてしまう可能性があります。
・スマトリプタンは片頭痛の痛みを軽減させる働きを持っています。スマトリプタンは、セロトニンと呼ばれる神経伝達系の物質に働きかけ、血管を収縮させて痛みを軽減させるといった機能があります。逆の作用がある成分を同時に摂取してしまうと、血圧のコントロールができなくなってしまいます。
・イブプロフェンは解熱作用や鎮静作用、抗炎症作用がある医薬品です。多くの医薬品に含まれ、風邪薬、鎮痛剤の中にも含まれています。
AGAは放っておくとどんどん進行していきますので早期治療がとても大切です。少しでも気になる方は是非当院にご来院下さい。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分