ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

レビトラ処方 ギガクリニック大阪なんば院

レビトラはバイアグラの次に販売されたED治療薬です。バイアグラより効果が現れるのがやや早く、バイアグラだと期待した効果が得られなかった人が、レビトラを試したら効果を実感できたというケースもあります。
バイアグラに比べ併用禁忌薬の種類が多い等、バイアグラより制限が多いので、持病がある、又は他に薬剤の服用をしている方は、前もって医師と相談しましょう。

現在は、レビトラよりも安価で国内ジェネリック医薬品も販売されております。

レビトラの特徴・効果・服用方法

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。男性機能の勃起不全や、勃起を持続出来ない方の治療を目的としたED治療薬です。外部からの性的な刺激及び興奮により、男性器の自然な勃起を促し、持続力を保ちます。レビトラの最大の特徴としては、「水に溶けやすく即効性があり、食事の影響を受けにくい」ことです。空腹時であれば、約20~30分で効果が得られ、レビトラの効果時間は5~8時間と言われています。

レビトラの特徴は、バイアグラよりやや早く効果が現れ、バイアグラとED治療効果は同等だが、併用禁忌薬の種類や年齢によってレビトラ20mgの服用ができない等、バイアグラより服用の制限が多くなります。即効性に優れている点がレビトラの良い点ですが、最も即効性があるのはステンドラ(アバナフィル)で服用後15分で効果が見られます。

1日1回~20mgを服用する。服用後は24時間あければ再度服用することが可能です。

また、食後に服用された場合、本来の効果が実感できない場合があります。胃の中に内容物がない空腹の状態で使用した方が、薬剤の成分がより吸収されやすくなり、その分作用時間も早く、より強い効果が得られるようになります。即効性を求めるのであれば、空腹時に服用していただくのが一番になります。効果が効きはじめる時間や効果継続時間等は、個人の体質や、体調によって多少異なりますので、目安として考えておいてください。また過度な飲酒は薬剤の効果を半減させてしまうことがありますので、なるべく控えるようにして下さい。

レビトラの副作用

レビトラを服用することによって現れる主な副作用としては、アルコール摂取時に似た症状が主で、「頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまり・めまい・血圧の変動・動悸・頻脈・視覚異常・彩視症・光視症・まぶしい・かすむ」等があります。これらの症状は、レビトラだけに限らず、他のED治療薬にも現れる症状です。

顔のほてりや、目の充血は有効成分バルデナフィルの血管拡張作用によるため、薬剤の効果が現れ始めた兆候でもあります。顔のほてりは、レビトラの成分であるバルデナフィルが、血管を広げ血流を良くしているため起こります。お酒を飲んで顔が赤くなる程度なため、時間経過とともに解消されていきます。また、頭痛を訴える方がいますが、お酒を飲んで頭が痛くなるレベルですので、過剰に心配する必要はありません。

万が一、頭痛が酷い場合は、市販の頭痛薬やロキソニンを併用することで対応できます。ほてりや軽い頭痛などの副作用は、数時間で大抵治まります。よほど気になる症状が現れたり、副作用が酷い時には、服用を中止し必ず専門の医師に相談してください。

レビトラと禁忌薬

レビトラの併用禁忌薬の代表としては、冠血管拡張薬の硝酸剤があります。ニトログリセリンなどの硝酸剤は狭心症や心筋梗塞の治療薬として使われる薬剤ですが、レビトラと併用すると過度に血圧が下ってしまうことがあり大変危険です。硝酸剤を使用している薬剤の全てと、レビトラの併用は禁止されています。他の併用禁忌薬としては、抗ウイルス薬、内服の抗真菌薬、抗不整脈薬などがあります。これらの薬剤を服用していない場合でも、半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした方、肝臓障害の方や血液透析を行っている方、低血圧や高血圧の方、網膜色素変性症の方など、処方できない場合があります。事前にレビトラとの併用禁忌薬等を確認しておき、気になる場合は医師に相談してください。

レビトラはバイアグラに比べて併用禁忌薬が多いです。その違いは有効成分の違いによって起こります。この成分の違いによって併用禁忌薬の種類も異なってきます。こうした判断は、必ず医師が行わなければいけません。インターネットで簡単に安くED治療薬を手に入れることができますが、偽造品が多く出回っているのが現状です。自己判断で服用を決めてしまうと、深刻な健康被害を引き起こす場合があり大変危険です。ED治療薬は必ず病院やクリニックで医師の診断を受けたものを、用法・用量を必ず守って服用してください。
ギガクリニック大阪なんば院では、ED治療薬各種取り扱っております。医師と相談しながら治療薬を決めることができますので安心です。相談料などは頂いておりませんので、少しでもお悩みがある方は是非一度当院にご来院下さい。

ED治療や早漏治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ED治療や早漏治療でお悩みでしたらギガクリニック大阪なんば院へご来院ください。ED治療薬のバイアグラ処方、レビトラ処方、シアリス処方、各ジェネリック医薬品の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみです。ED治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。また、EDかも?と思うような事があればお気軽にご相談ください。
EDのみならず男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やアルギニン(マカ)等の取扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス◎

ギガクリニック大阪なんば院の住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室になります。
付近にお住まいの方は、是非ギガクリニック大阪なんば院へご来院下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。
また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分