ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

リアップとは ギガクリニック大阪なんば院

育毛剤としてよく知られているリアップ、みなさんもよくご存じだと思いますが、「ミノキシジル」という薬用成分を含んだ、日本で唯一「発毛」の効果が認められた育毛剤であることをご存知でしょうか。ミノキシジル外用薬でいうと、日本以外では「カークランド」という、郊外の大きなショッピングセンターが有名な、「コストコ」のオリジナルブランドで販売されていたりします。リアップには、リアップx5シリーズやリアップジェットなどいくつか種類があります。

ギガクリニック大阪なんば院ではリアップと同様の効果を持つ、ミノキシジル外用薬の取り扱いもあります。お気軽にお越しください。

リアップとは

リアップとは、大正製薬から市販されているミノキシジル外用剤です。ミノキシジルという成分は本来は「狭心症」の薬剤として開発されましたが、後に副作用としての「発毛効果」が顕著に現れたことから、AGA治療薬として開発が移っていった経緯があります。現在はファイザー社の一部となりましたが、アメリカのアップジョン社という製薬メーカーで開発され、アメリカやヨーロッパでは「ロゲイン」、「リゲイン」といった商品名で広く利用されています。
日本では1985年に大正製薬とアップジョン社との間で、開発・製造・販売権の導入契約が結ばれ、臨床開発試験が進んでいきました。1999年2月に製造の承認を取得し、同年6月3日に市販がスタートしました。テレビCMなどで積極的なプロモーションが行われ、医師の処方箋が必要ない「ダイレクトOTC薬」として登場したことも大きく注目を集めました。

リアップの種類

リアップにはいくつかの種類があり、定期的にリニューアルされています。度々名称や添加物、栄養素などが変わりますが、ミノキシジルの濃度に変更はありません。
日本皮膚科学会が2017年に発表した「男性型および女性型脱毛症脱毛症診療ガイドライン2017年版」によると、男性型脱毛症(AGA)の治療に、ミノキシジルの外用薬の推奨度を「A」としており、5%のものを推奨しています。

ミノキシジルを5%含有したものは、「リアップx5シリーズ」のみとなっているため、AGAの改善効果を期待し、日本皮膚科学会の推奨を参考にするのなら、リアップx5を使用する必要があります。リアップ以外にも各社から5%ミノキシジルローションが販売されていますが、ミノキシジル含有量は同様で、育毛成分や価格からどのメーカーのミノキシジルローションで治療するか検討することになります。

リアップの効果

AGAの原因は、「ヘアサイクル」という毛髪が生えて抜け落ちるまでのサイクルが短くなってしまうことで、細く短い毛髪がすぐ抜けてしまうことの結果として起こっていることが分かっています。
プロペシア(成分名:フィナステリド)、ザガーロ(成分名:デュタステリド)においても、このヘアサイクルを正しい周期に戻すことで効果があります。毛髪の生え変わりに合わせて効果が現れるため、服用を始めた次の日、次の週、次の月という短いスパンでは、効果を実感することはできません。これからリアップの効果を見ていきますが、基本的な治療期間は短くても半年~1年であることを踏まえたうえでご覧ください。

リアップの効果は、大正製薬の試験結果から見ることができます。
医師の評価
reup
このデータ52週間におよび、リアップを使用している方のAGAの改善程度を、医師が評価したものになります。
軽度改善を含めた「改善」は、12週後つまり3か月程度で半数以上の60%近い人に見られていることが分かります。ヘアサイクルの話は上述しましたが、抜け落ちるのを待つ期間、「休止期」の毛髪は、ロゲインなどのミノキシジルローションで正しいヘアサイクルへ戻す作用が働くと、すぐに抜け落ちることが分かっています。これは「初期脱毛」という治療を始めた人が最初に体験する副作用で、古い毛髪から新しく生えてくる毛髪への切り替わりのために起こる症状です。この結果として使用し始めの頃は逆に抜け毛が増加してしまうことがあります。8週目までにあまり「改善」が見られないのはこのためでしょう。
結果としては、評価終了時に「著名改善」、「中程度改善」だけでも70%近くの方に結果が表れています。
被験者の印象
reup3
次の試験では、実際に使用している被験者自身の実感についての表です。
医師の評価と比較すると、特に約3か月後(12週後)の「軽度改善」が急激に伸びていますが、同じ時期で効果をあまり実感できていないことが分かります。結果としては44週後で50%以上、つまり2人に1人が「良くなった」「非常に良くなった」との実感を得ることができていますので、ミノキシジルの効果が自分自身でも実感できる、高い発毛力であることがわかります。
発毛を実感できることは、患者の方にとっては何よりも重要なことですが、一方で医師の診察という客観的な意見も治療を進めていく上で重要です。産毛が生えてきたというものから、М字の隙間が詰まってくるというものまで、「効果が現れている」程度も幅がありますが、効果が現れているにもかかわらず、効果を実感できずに「自分には合わない治療だった」と誤解してしまうことで、治療を中止してしまう方もいます。
こちらのデータからも、症状の改善までの長い期間を気長に待つということも重要であることが分かります。
総毛髪数の変化(1cm²当たり)mouhatsu
こちらのデータは、リアップを使用した頭皮の一部、1cm²当たりの毛髪量の変化をグラフにしたものです。
毛髪量が横ばいに推移している点に目が行きがちですが、4週後の1.4本と比較すると、3か月後からしっかりと正常なヘアサイクルで発毛が促されていることが見て取れます。これがAGAが進行している方と、リアップの使用を続けている方との比較であれば、開きがより大きくなっていることが予想できます。

リアップの使い方

リアップだけでなく、ミノキシジル外用剤は継続して使用し続ける必要があります。使用を中断してしまうと、直後に毛髪が抜け落ちるようなことはありませんが、徐々にミノキシジルを使用する前の状態に戻ってしまいます。
使用方法としては、1日に2回、1回1mlを薄毛の気になる箇所に塗布し、軽くマッサージします。その後は洗い流したりせず、そのままの状態を維持しましょう、べたつきが気になる場合は、なるべく時間を空けて、頭皮への浸透を促した後で洗い流してください。
使用する頭皮の状態としては、清潔で毛髪が乾いている状態が良いです。お風呂上りで毛髪が乾いているときが理想的です。朝起きて1回、夜お風呂上りに1回という形で使用するのが、習慣づくりの面においても良いでしょう。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分