ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

ザガーロとプロペシアの比較 ギガクリニック大阪なんば院

AGA(男性型脱毛症)治療を専門としているギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬で脱毛を抑える作用に特化したプロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)、発毛を促す作用に特化したミノキシジル(外用薬・タブレット)、それ以外にもAGAに効果的とされる医療用栄養補助剤の亜鉛、リジン、ビタミンBなどを処方しております。
脱毛を抑えることを主としたAGA治療薬には、プロペシアとザガーロがあり、同じ5α還元酵素阻害薬ですが、有効成分が違い、AGA改善効果に差があります。

AGAの原因とは

AGAとは男性型脱毛症です。AGAの主な原因はジヒドロテストステロン(DHT)という成分が毛髪の成長サイクルを乱してしまうことであると言われています。DHTはテストステロンという男性ホルモンと5α還元酵素(5αリダクターゼ)という成分が結びつくことで産生される成分で、DHTの量を少なくすることでAGAを改善することができます。

プロペシアとザガーロ

プロペシアとザガーロの作用機序はAGAの原因物質であるDHT産生を抑制することで発毛を促します。
①プロペシア
プロペシアは世界で初めて内服するAGA治療薬として販売開始された薬剤です。有効成分はフィナステリドです。AGAの原因とされるDHTの元となる5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、フィナステリドには5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害する作用があります。この作用により、テストステロンと結びつきを抑え、DHTの量を減少させることでAGAを改善します。
②ザガーロ
ザガーロはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が販売していた前立腺肥大症治療薬「アボルブ」にAGA改善効果が見られたことから研究された薬剤で、AGA治療薬として販売開始されたのがザガーロです。アボルブと同じ有効成分を使用しているため効果効能等もアボルブ同様になります。
ザガーロの有効成分であるデュタステリドはフィナステリド同様に5αリダクターゼの働きを阻害する作用を持ちます。デュタステリドには5αリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型の両方の働きを阻害する作用があり、より強力にAGAに対する効果を発揮するとされています。

③ザガーロはプロペシアの1.6倍発毛効果が高い

プロペシアとザガーロのAGA治療への効果を比較した海外の臨床試験では、ザガーロを服用した場合にプロペシアを服用した場合よりも1.6倍の効果が認められました。そのため、効果の高いザガーロで治療することをお勧めします。
また、高い発毛効果を求めるのであれば、ミノキシジルとの併用をお勧めします。ミノキシジルには血管拡張作用があり、毛髪への血流を良くすることで発毛を促します。

さらに、必要な栄養を充分に送り込み健康でハリやコシのある抜けにくい毛髪を生育する働きがあり、プロペシアやザガーロと併用することで強力な相乗効果が期待できます。

プロペシアとザガーロの服用方法

・1日1回服用する。

・時間を決めて服用する。

・毎日きちんと服用し飲み忘れをしない。

プロペシアとザガーロの服用方法は基本的に同じです。1日、1回、1錠を服用します。

時間帯や食事の影響はなく、ご自身の都合の良い時間を決めて24時間毎で1錠服用する、といったように時間を決めて服用することが推奨されています。これは薬剤の血中濃度を一定に保つ事で、薬剤の効果を上げるという狙いと、飲み忘れを防止するためといった2つの狙いがあります。AGA治療は効果判定に最低でも半年以上かかります。毎日続けることが重要な薬剤で、飲み忘れることで十分な効果が発揮できなくなってしまう可能性もありますので、飲み忘れないようにご注意下さい。しかし、飲み忘れたからといって翌日に2日分服用するのは止めましょう。

プロペシアとザガーロの副作用・注意点

・副作用

副作用の方も同じ作用を持つ薬剤のため基本的に同様です。
男性ホルモンのDHT生成を阻害する点から、勃起不全やリビドー減退などの男性機能に関するものが報告されています。しかし頻度は高くありません。逆にそういった副作用があると強く思いながら服用することによってプラセボ効果(思い込み効果)により、副作用が現れてしまう事もあるので気にしすぎない方がよいと言えるでしょう。

・注意点1

プロペシア、ザガーロの服用ではおそらく認められないと思いますが、初期脱毛といった症状もあります。初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで正常な毛髪が生えてくるための場所をあけるために、既存の毛髪の脱毛量が一時的に増加するといったものです。有効な症状のため、もし服用を開始して一時的に脱毛が増加したとしても、服用を停止することなく継続して下さい。

・注意点2
リトナビル等のCYP3A4阻害作用を持つ薬剤と併用する際は注意が必要です。成分にアレルギーのある方、重度の肝機能障害のある方、女性や子供は服用できません。特に女性と子供に関しては成分に触れることで経皮吸収される恐れがあるため、触れないようご注意下さい。

これらの注意点は専門の病院かクリニックで処方してもらう際に説明を受けることが可能です。個人輸入などではなく、安心、安全のため必ず医師の診察、処方で治療するよう心がけましょう。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分