ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

フィナバルド ギガクリニック大阪なんば院

 

そもそもAGAとは?

AGAはAndorogenetic Alopeciaの略称で男性型脱毛症を指します。男性型脱毛症にはいくつかパターンがあり、思春期以降に額の生え際が後退してしまう、M型の薄毛や頭頂部から薄毛が進行するO型の薄毛が存在します。男性型脱毛症はこれのどちらか、または両方が発症する可能性もあります。

AGAが発症する原因は男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の増加に伴う、ヘアサイクルの乱れが原因です。

DHTとは

では、その原因となるDHTはどうやって発生するのか。男性ホルモンの一種であるテストステロンが関係しています。このテストステロンが5α還元酵素と結びつくことでDHTになります。健康なヘアサイクルは毛髪が成長するまでの期間(成長期)が約3~5年、成長が止まる期間が約3週間、毛髪が抜ける休止期が約3~4ヵ月と言われています。

しかし、DHTの発生によって乱れたヘアサイクルは成長期が極端に短くなるのです。そのため、しっかりと毛髪が生える前に抜けてしまい、細い毛髪の割合が増えボリューム感にかけてしまうことに繋がるのです。
ここで良く勘違いされるのが、男性ホルモンの増加=薄毛に繋がる。と思われている方もいるかと思います。しかし、そういうことではなく、DHTの増加が原因なだけで、テストステロンは薄毛の発生をさせることはありません。骨格形成や筋力維持にも必要不可欠な男性ホルモンです。

プロペシア(フィナステリド)

AGA治療を現在受けられている方や、興味がある方はご存知かと思いますが、プロペシアの主成分であるフィナステリドはAGA治療において多く処方される治療薬であり、もちろん個人差は有りますが、その効果はしっかりと確認されています。

実際に日本皮膚科学会でもAGA治療での推奨度は最高のAランク(最も治療に有効)を獲得しています。元々は前立腺肥大の治療薬に含まれる成分でしたが、副作用として抜け毛が治まり、発毛を促進する効果が見られたため、AGAの治療薬として使用されるようになりました。

効果

フィナステリドがなぜ有効なのか、それは冒頭で説明したAGAの原因であるDHTの発生を抑えることができるからです。正確には5α還元酵素の働きを阻害することで、テストステロンとの結びつきを阻止し、DHTの増加を抑えることに繋がります。

注意点としては抜け毛予防が主な効果になるため、発毛効果は、そこまで高くはありません。多くの方は、現状維持から軽度改善の効果です。同じ作用機序でも、フィナステリドよりも高い効果が期待できるデュタステリド(ザガーロ、ザガーロジェネリック)があり、AGA治療の主流はフィナステリドからデュタステリドになっています。

デュタステリド

このデュタステリドも、フィナステリドと同様に抜け毛予防が主な効果ですが、デュタステリドの効果はフィナステリドと比べ約1.6倍の効果を誇るとされています。
理由の一つとして、5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型が存在し、Ⅰ型は側頭部や後頭部、Ⅱ型は前頭部や頭頂部に多く発生します。どちらか片方だけを防いでも完璧とは言い難いのは事実です。

フィナステリドの効果はⅡ型のみに対して、デュタステリドはなんとⅠ型とⅡ型の両方に対して効果を発揮するのです。これがフィナステリドよりもデュタステリドの方が優れていると言われる所以だと言ええます。このデュタステリドを主成分としたAGAの治療薬はザガーロが有名ですが、2020年、ザガーロジェネリックの販売が開始されています。

フィナバルド

フィナバルトはプロペシアのジェネリック医薬品で、メーカーはイーストウエストファーマ社です。同じインドの製薬メーカーであるシプラ社やインタス社と比べると、そこまで大きな製薬メーカーでは無いものの、工場自体はしっかりと複数持っていることから信頼度は高いと言えるでしょう。特にこのフィナバルトは、イーストウエストファーマ社が保有する工場の中でも最も大きな工場で製造されています。

効果

ジェネリック医薬品のため、色や薬剤の見た目、コーティング剤に違いはありますが、効果・効能はもちろんプロペシアと同等です。

注意点と副作用

注意点と副作用に関しても、プロペシア(フィナステリド)とフィナバルドはどちらも同等の症状ですので、纏めてご紹介させていただきます。全てを記載は出来ないので、一部抜粋させて頂きます。

注意点

・AGAに対しての効果はあるが、他の脱毛症(円形脱毛症や抗がん剤での脱毛)に対しての効果認められていない。
・効果を実感するためには、最低でも3ヵ月、一般的には6ヵ月の継続的な服用が必要である。また途中で自己判断での中止は避ける。
・未成年、20歳以下の方への処方は不可。
・女性、特に妊婦の方や授乳中の方は必ず服用を避けること。処方も不可。
・プロペシアを服用中に血液検査などをする場合は、必ず医師に申告すること。献血も不可。※フィナステリドの服用を中止して1ヵ月以上経った場合のみ献血可能。

副作用

・性欲減退
・勃起不全
・肝機能障害
以上が副作用として報告されていますが、発現率は一般的な薬剤と比べても非常に低く稀なため、医師の指示に従い用法・用量を守って服用すれば、非常に安全にAGAでお悩みの方の心強い味方となってくれると言えるでしょう。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分