ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

薬剤性EDとは? ギガクリニック大阪なんば院

EDの原因は4種類に分類されます。糖尿病や動脈硬化といった身体的要因からなる「器質性ED」、メンタルバランスの崩れに起因する「心因性ED」、抗うつ剤など服用中の薬・薬剤がEDを引き起こす「薬剤性ED」、そして上記の要素が複合した「混合性ED」です。

薬剤性EDの原因

「日本性機能学会」が監修している「ED診療ガイドライン」によれば、主な薬剤性EDのリスク要因として「降圧剤」「抗うつ剤」「前立腺肥大症治療薬」が挙げられています。

・降圧剤

文字通り血圧を下げる働きがあり、一部の薬剤においてEDの症状が認められたとの報告が確認されています。ただし、高血圧の方は動脈硬化によるEDを引き起こし易く、降圧剤の服用が必要な方ともなれば、さらにその傾向があることを留意する必要があります。それは、高血圧の方によるEDリスクが顕在化したのか、それとも高血圧ではあるが、勃起機能には問題がなかったのに、降圧剤によってEDが発症してしまったのかという判断が難しいのです。そのため、EDの要因がどこにあるかの見極めは慎重に行わなくてはいけません。これについてはガイドライン内でも触れられています。

・抗うつ剤

SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors:選択的セロトニン再取り込み阻害剤)のパロキセチンとセルトラリン、SNRI(Serotonin Norepinephrine Reuptake Inhibitors:セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)のベンラファキシンなどでEDが報告されています。対象となる薬剤が比較的多いことや、発症率もやや高めであること、さらに近年ではうつ患者が増加傾向にある等から、薬剤性EDの原因としては最も多いのではないでしょうか。しかし、抗うつ剤を服用しているからといって薬剤性EDに違いないと断定するのは早計です。それは、EDの原因としてまず疑うべきは加齢に伴う健康状態の悪化による器質性EDだからです。

・前立腺肥大症治療薬

α遮断薬と5α還元酵素阻害薬が治療薬としてあります。α遮断薬については、射精障害の報告は寄せられていますが、勃起機能に関しては影響がない(あるいは保護的に働く)とされています。5α還元酵素阻害薬は、フィナステリド及びデュタステリドというAGA(男性型脱毛症)の治療薬としても用いられている薬剤です。

AGA治療に興味あり調べたことのある方なら、「フィナステリド・デュタステリドを服用したら性欲が減った」というレビュー等を見たことがあるかもしれません。研究結果ではプラセボ(偽薬)に比べ性欲減退の症例がより多く現れたとされていますが、5α還元酵素阻害薬がEDの原因になっていると断言できる程の明確な差はありませんでした。特に勃起は、ちょっとしたメンタルの揺らぎが大きく影響するデリケートな現象であり、思い込みが悪影響を及ぼしている可能性も否定できません。

薬剤性EDの解消

まず思いつくのが、原因となっている薬剤の服用を中止することだと思いますが、自己判断での治療中断は厳禁です。薬剤性EDの原因とされている薬剤の多くは、健康上で服用を継続する必要性が高いものであり、独断で服用を中止することは健康に悪影響を与えるリスクの方が遥かに高いからです。

EDの発症を避けようとして健康状態を損ねてしまうのは、本末転倒と言わざるを得ません。しかし、薬剤性EDは原因となる薬剤を避けられれば改善が期待できるのも事実なため、どうしても気になる場合は主治医に相談の上、薬剤の減量や他の薬剤への変更を検討してみるという手段もあります。
幸い、薬剤性EDに対して、ED治療薬が効果を発揮することが多く、バイアグラ・レビトラ・シアリスや各ジェネリック医薬品のいずれとも併用可能であることが殆どです。個人の相性やライフスタイルによって使い分けが可能なため、特にこれがお勧めという治療薬はありません。強いて言えば、しっかりとした効果の出る高用量のものを服用していただいた方が良い結果を得やすいでしょう。
また、ED治療薬の服用をご希望の場合は、ネット通販や個人輸入代行ではなく、必ず専門院やクリニックで医師の診断を受けてください。加えて、薬剤性EDの有無に関わらず、常用薬をお持ちの方は、独断での薬剤減量や服用中止、ED治療薬の服用開始は絶対にお止めください。

ED治療や早漏治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ED治療や早漏治療でお悩みでしたらギガクリニック大阪なんば院へご来院ください。ED治療薬のバイアグラ処方、レビトラ処方、シアリス処方、各ジェネリック医薬品の処方、早漏治療薬のダポキセチン(プリリジー)処方を国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみです。ED治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。また、EDかも?と思うようなことがあればお気軽にご相談ください。
EDのみならず男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やアルギニン(マカ)等の取扱いも致しており、様々な悩みに対応することができます。

アクセス◎

ギガクリニック大阪なんば院の住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室になります。
付近にお住まいの方は、是非ギガクリニック大阪なんば院へご来院下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。
また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分