ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

AGA治療とは? ギガクリニック大阪なんば院

近年のAGA治療は、専門クリニックが増加しており、さらに専門サイトやAGA治療日記などの口コミでも広まっています。
今回はAGA治療効果や副作用、AGA治療費用の保険適用の可否などご紹介していきます。

AGAとは

AGAという言葉は知名度で言えばとても浸透しているように思えます。
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で日本語では「男性型脱毛症」です。遺伝や思春期以降急激に増加する男性ホルモンの影響により、額の生え際や頭頂部の毛髪がどちらか一方、または両方に薄毛が進行していく症状です。

日本の人口の約3人に1人が薄毛に悩んでいて、男性の薄毛の原因の約9割がAGAと言われます。AGAは、比較的若い20~30代に発症することが多発する報告がありますが、年齢・症状の進行スピードには個人差が大きく、しかも進行性のもので、自然治癒することがないため、早めのケアが大切になってきます。

AGAの原因

AGAの主な要因として「男性ホルモン」、「血行不良」、「遺伝」が挙げられます。

「男性ホルモン」は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンが影響していることが明らかになっており、実際にAGAを発症した方の頭皮を調べた結果、DHTの数値が一般的な数値より高いという結果が確認されています。DHTは発毛を促す毛母細胞の働きを低下させてしまいます。

「血行不良」は、健康な毛髪が生えない・育たないということが起こります。血流の流れが良好なことで、発毛に必要な酸素やビタミン・水分等の栄養素を毛根の中にある毛乳頭という場所へ届けるからです。
「遺伝」は、母方の遺伝子の影響が大きいと言われ、母方の祖父がAGAの場合は遺伝による発症が考えられます。しかし、遺伝はまだ解明されておらず、すべてが明らかになった訳ではありません。

人の毛髪は一定の周期で生え変わります。この周期を「ヘアサイクル」と呼んでいます。平均的には4~6年とされていますがAGAが発症した場合、成長期が数ヵ月~1年と短くなってしまいます。本来のしっかりとした髪の毛が育つ前にどんどん抜けてしまい、薄毛が進行していきます。

そうならないためには、悪玉男性ホルモンの抑制と血行不良を改善していくことが大切です。血流が良くなり、毛乳頭に十分な栄養が届くと、毛髪の製造機関である毛母細胞に発毛の指令が送られます。毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、毛髪となっていきます。

AGA治療と治療薬

現在、AGA治療専門のクリニックが多数存在しておりますが、主な治療はAGA治療薬により男性ホルモンと血行不良の改善を目指すものが大半です。中には人工植毛や自毛植毛なども有りますが、植毛は最後に行うべき治療です。また、AGA治療は自由診療のため、保険が適用されません。
・内服薬
内服薬による治療は主に悪玉男性ホルモンの抑制・血行不良を改善します。男性ホルモンが原因の場合は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる悪玉男性ホルモンを減らす必要があります。元来テストステロンという男性ホルモンが存在し、骨・筋肉・精子の生成、性欲の上昇といった男性にとって大切な働きをしています。これが5α還元酵素(5αリダクターゼ)と結合することで、DHTというAGAにとって不都合な男性ホルモンとなってしまうのです。

内服薬はこの5α還元酵素を阻害してくれます。5α還元酵素にはI型とII型があり、II型の働きのみ抑制する有効成分を「フィナステリド」、I型・II型両方の働きを抑制する有効成分を「デュタステリド」の2種類の薬剤があります。

また血行不良が原因の場合には、「ミノキシジル」が効果的です。ミノキシジルは、頭皮の毛細血管を拡張し血流を改善することで、毛母細胞を活性化させ発毛を促します。外用と内服薬がありますが、内服薬は外用薬に比べて直接体内に吸収されるため、より強い効果が期待できます。
・外用薬
「ミノキシジル」や「アロビックス」があります。目的は同じで頭皮の毛細血管を拡張し血流を改善させることです。ミノキシジルは塗るタイプのミノキシジルリキッド、ミノキシジルローション等があります。海外では「ロゲイン」、日本では大正製薬が販売している「リアップ」が有名です。アロビックスは緑色の液体で、ほとんどの薄毛に効果がありますが、高い発毛効果は期待できません。
・人工植毛
人工的に作られた毛髪を頭皮に埋め込む治療です。人により拒絶反応や副作用が強く出る場合があり、酷い症状だとそこから悪化し膿などが出始めることもあるようです。外れてしまった場合は再度治療が必要になります。年に数回のメンテナンス、初期費用や維持費用にかなりのお金が必要となります。
・自毛植毛
自分の毛髪を違うところから移植してくる治療です。もとは不慮の事故などで行うような移植治療ですが、治療後が目立ってしまう、仕上がりが不自然等のデメリットがあります。自らの毛髪が正常に発毛していかないことも考えられる上、費用も高額です。

人口、自毛植毛の大きな欠点は植毛した部位にあった毛根は死んでしまうこと、植毛後、AGAが進行してしまうと、植毛部位のみ毛髪がありAGAが進行した部位には毛髪がない等、整容の面でも問題があること、また周囲の人間に植毛していることがわかってしまう点でしょう。
薄毛が気になり始めた方は早めの治療をしましょう。早目の治療は費用も安く済みますし、効果もで易く、治療満足度が高くなります。
AGA治療は長期で改善していきます。効果が現れるのは早くても数カ月、一般的には半年から1年以上はかかります。

AGA治療ならギガクリニック大阪なんば院へ

ギガクリニック大阪なんば院では、AGA治療薬の処方をしており、患者さま一人一人のお悩みに親身にご相談いただけるよう心がけております。AGA治療薬のザガーロ処方、ザガーロジェネリック(デュタステリド)処方、プロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド)処方、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット、ミノキシジルローション)を処方しております。また、治療効果の高さとコスト面で優秀な当院オリジナル内服薬セット「AGA ギガセレクト」の処方もしております。
また、ギガクリニック大阪なんば院は国内最安値の価格で処方出来るよう目指しております。診察料は無料、費用はお薬代のみになります。
AGA治療はギガクリニック大阪なんば院にご相談ください。

アクセス◎

住所は大阪府大阪市中央区難波2-3-5 ティックランドビル3F 301号室となりますが、分からないようでしたらお電話等でもご案内させていただきます。
以下の近辺にお住まい方のは是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。
中央区(安土町・淡路町・安堂寺町・和泉町・糸屋町・今橋・上汐・上本町西・上町・内淡路町・内久宝寺町・内平野町・内本町・大阪城・大手通・大手前・瓦町・瓦屋町・神崎町・北久宝寺町・北新町・北浜・北浜東・久太郎町・高津・高麗橋・粉川町・石町・材木町・島之内・島町・十二軒町・城見・心斎橋筋・千日前・船場中央・宗右衛門町・谷町・玉造・釣鐘町・天満橋京町・道頓堀・東平・常磐町・徳井町・道修町・中寺・難波・難波千日前・西心斎橋・日本橋・農人橋・博労町・馬場町・東高麗橋・東心斎橋・平野町・備後町・伏見町・船越町・法円坂・本町・本町橋・松屋町・松屋住吉・南久宝寺町・南新町・南船場・南本町・森ノ宮中央・鎗屋町・龍造寺町)、堺筋、阿倍野筋、御堂筋、心斎橋筋、みてじま筋、新なにわ筋、十三筋、飛田新地、松島新地、信太山新地、今里新地、滝井新地、北区、都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区。また兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島、香川といった関西地方や四国地方の方も是非ギガクリニック大阪なんば院をご利用下さい。

大阪難波駅各路線

近畿日本鉄道 近鉄難波線(奈良線) 徒歩0分
阪神電気鉄道 阪神なんば線 徒歩0分
南海電気鉄道 南海線・高野線(難波駅) 徒歩5分
大阪メトロ 御堂筋線・四つ橋線・千日前線(なんば駅) 徒歩0分
大阪メトロ 千日前線・堺筋線(日本橋駅) 徒歩7分
JR西日本 関西本線(JR難波駅) 徒歩5分