ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みなら大阪なんばギガクリニック

大阪なんばギガクリニック

TEL.06-4256-4522

(休診 15:00~15:30)

月〜土11:00~20:00

日・祝10:00~17:00

流行りのUber Eatsって?

今回は、コロナ禍の中で注目を集めているUber Eatsについてのお話です。

Uber Eatsは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くウーバー・テクノロジーが運営するオンラインフードデリバリーサービスです。
2014年8月に設立され、日本では2016年9月にサービスが開始されました。
設立時は「UberFRESH」という名称でサービスを行っていましたが、2015年に「UberEATS」に改名されました。

スマートフォンのアプリケーションやパソコンなどを使って、対応している飲食店に出前を注文できます。
その際は使用しているユーザーの場所を探知し、近くで営業している飲食店を表示してくれます。
お店を選択すると、対応しているメニューが表示され、希望の料理を選択後、配送料とサービス料を含めたお支払い金額が表示され、お会計となります。
お支払いはクレジットカードやデビットカードに対応しており、日本では現金払いも可能です。
配達員や距離によって配達方法が異なっており、車、バイク、自転車、徒歩で配達する配達員もいます。
注文後に配達状況を追跡することもできます。

日本では、2016年9月に東京からサービスが開始され、徐々にサービスエリアが拡張されていき、2020年の4月の時点で16都道府県がサービスエリアになっています。
2020年の新型コロナウイルスの感染拡大に伴って需要が急激に増加したことで、今までそういったサービスを使ってこなかった層にも認知されるようになりました。

UberEATSのサービスに限らず、オンラインでのデリバリーサービスはコロナ禍の中非常に重宝されています。
外に出るのが怖いから、今日は出前にしようかな。と考える方も多いのではないでしょうか。
ギガクリニック大阪なんば院ではオンライン診療を行っております。
興味のある方は是非ご利用ください。